デスクトップPCのデータ復元~広島市南区比治山町

業務で使用する画像データを復旧してもらいたい

というご依頼をいただきました。
現地での作業は定時すぎということもあり不可。お預かりで作業することとなりました。

お預かりしたパソコンは、IBMのかなり年季の入ったマシン。おそらくWindowsXPが出たての頃のものではないでしょうか。ハードディスクを取り出すため、さっそくバラします。

20130112_data_recovery

ハードディスク容量が30GB。古いパソコンでほんと助かりました。これが今どきの機種なら容量が500GBとか1TBで、復元データが膨大です。そしてなにより時間が掛かる。

念のため複数のツールで復元実行。ツールによりだいぶ性能に差はありますからね。少しでも多くのデータを拾いたいですから。

しばらくして、パっと見、ぼちぼち画像データが出ているのを確認。私にはこの段階での画像データが復旧対象の画像データかどうかを判断できませんので、翌日USBメモリに移し変え再度ご訪問。

しかし、ご担当者不在ということで復元データをお預けし撤収。また改めて確認されるそうです。一応、ここで作業完了。復旧対象データの回収率が気になるところですが、う~ん、きっと低いんだろうなぁ。

以下、データ復旧の鉄則。
Cドライブのデータを復旧・復元したい場合は、削除した瞬間からパソコンに触らないようにしましょう。
そのままインターネットでデータ復旧業者を探してしまうことや、電源を落としてしまうことは絶対におやめください。データ復旧の可能性がガクーンと下がります。