パソコンの調子が悪い ブルースクリーンだったり起動しなかったり

とにかくパソコンがまともに動いてくれない。なんとかしてくれ

というご依頼をいただきました。
お話をお伺いする限りでは、グラフィックボードかハードディスク、それかメモリかなぁといった印象。というのも、お客様自身で何度もWindows7の再インストールをされているそうで、このことからもWindowsの不安定さやドライバ関連は関係ないだろうと判断。

電話であーだこーだ言っても埒があかないので、「とりあえず一旦見てよ」ということでお預かりすることになりました。廿日市より足を運んでいただき、大変恐縮でした。ありがとうございました。

お預かりしたのはパソコン工房で購入されたBTOパソコン。なかなか性能が良いですね。さっそく中を開いて目視でハードウェアの確認。

20121210_BTOPC

ざっと見て、特に異常はなし。ふむふむ。

じゃあ電源入れてみましょうか。スイッチON。BIOS画面後しばらくてようこそ画面。そこからちょっとしてデスクトップ表示。何も問題なし。よし、何も問題ないよね。

・・・えっ!?

あっ、問題ないのね。うん、そりゃ問題ないことに越したことはないです、はい。正常に起動したところで、本当にブルースクリーンが発生するのか、ここから稼動試験。ずっと電源入れっぱなしで放っておきます。

12時間後。

まったくもって異常なし。
こりゃお客様のいう調子が悪い状態を確認できないなぁ・・・ということで、各種負荷ツールをまわしてみることに。

まずはCPUに負荷かけっぱなしにします。Core i5の4コアが100%の状態でしばらく様子をみますが、これもまったく異常なし。

次は私が怪しいと睨んでいるグラフィックボードです。GPUに負荷をかけるツールをまわします。そしてしばらく放置。

しかし、これも結果異常なし。
おいおい・・・まさかね(笑)

耐久試験は異常なし。このままパソコン起動しっぱなしでも何も起こらないだろうってことで、メモリとハードディスクのチェックもやっていくことに。

memtest86で2枚挿しの状態をまず確認。問題なし。
次は1枚ずつ。そしてメモリスロットを変え、全スロット1枚挿しで確認。問題なし。
メモリ、全パターンOK。

ハードディスクも不良セクタを確認。問題なし。

・・・迷宮入り。。。

ここでお客様に異常が見当たらないことをご連絡。
「えー!?ほんとに?まさかー!」といった反応のお客様。
私もそんな心境です。でも問題がないことは、それはそれで良いことなので。。

お話の中で、ほとんど毎回くらいの頻度でWindowsが起動しなかったという情報をいただきます。じゃあ起動確認を10回20回やってみて、それでも問題なければもう引き取りにお越しください、ということで話がまとまりました。

結果、起動試験も毎回元気よく正常起動。

お客様にお引渡しとなりました。迷宮入り事件ですが、お客様のところでも動いてくれることを祈っております。もちろん、お代は頂戴しておりません。無料診断です。

さて、今回のご依頼でお客様と私の作業環境で何が違うのかと思案しましたら、電源まわりくらいしか思い当たりませんでした。もしくは、ディスプレイかディスプレイケーブル。う~ん・・・今度からはお客様の環境をそっくりそのまま持ってきてもらうほうがいいのかなぁ。